会社案内

経営理念、経営ビジョン、行動指針

経営理念

伝統的な技術と最新の技術で我が国のみならずグローバルな展開を図り幸福な社会づくりに貢献していきます。



経営ビジョン

1912(明治45)年の創業時の精神に立ち返るとともに百年企業という誇りを持ち続けます。
そして、社員が純粋な心をもち、心を磨き、人間性を高め、社会に価値をもたらす企業として創業150年、創業200年に向けて挑戦し続けます。



行動指針

  • 顧客満足向上に向け、顧客第一主義に徹します。
    目先の利益ではなく、お客様、特に困っているお客様に  誠意をもって対応し、喜んでもらうことを追求します。
  • 顧客満足向上には、社員満足向上が不可欠であるとの理念のもと、社員同士が厳しく切磋琢磨し、自由闊達な意見交換のできる環境を構築します。
    また、社員満足が向上した結果、顧客満足のみならず、社会に価値をもたらすよう努めていきます。
    さらに、社員だけではなく、その家族の健康の維持・向上を目指し、快適な生活を目指します。
  • 古くて新しい技術でもって人々の生活に寄与するさく井工事、地域生活での安全を目指す土木工事、社会基盤確立に対応する地質調査業務をもって、  微力ながら人類や社会の発展に貢献していきます。
    さく井・土木・地質調査の三部門の技術を保有しているという「強み」を生かし、特に調査・施工・維持管理までをワンストップサービスで実施し、高品質な成果を生み出していきます。
    また、ICT技術への対応により、業務の合理化と省力化を推進していきます。
  • 独創的な発想で社会の発展に寄与する会社を目指します。
    「モノ」から「コト」へ、「コト」から「ココロ」へという発想を持ち、そのためには心を豊かにする環境を形成する必要がありますが、そのような水準に到達すべく、日常から社員の思考能力向上に努めます。
  • 「三現主義」を徹底し、現場回帰への姿勢を確立していきます。
    「現場」に足を運び、「現物」を手に取り物を確認する、「現実」をこの目で見て事実を知るという「三現主義」の理念のもと、たえず現場を重視するという姿勢を確立していきます。
  • 社会的責任を果たすために法令遵守を徹底します。
    業務遂行における透明性を確保するとともに、安全第一に努めます。
    法令遵守はもとより、リスクマネジメント活動を重視していきます。
    また、反社会的勢力や反社会的勢力の疑いのある取引は一切行わないことを宣言いたします。
  • 地域社会との交流を深め地域に貢献していきます。
    地元の方々と深いつながりを持ち続け、地域活動に積極的に関わることにより、地域社会の発展に寄与していきます。