事業内容 落し込みボーリング工事


落し込みボーリング工事

地すべり地下水排除工として、落し込みボーリングにより地すべり発生の誘因となる地下水を、排水トンネル坑内へ排水します。
地上より削孔し、地下100~200mの排水トンネルに貫通させるため、削孔において正確な直進性が必要となり、当社では主に特殊削孔機(ソニックドリル)を使用しています。削孔後は、地下水の帯水層位置に合わせ、集水用NSTスクリーンなどを挿入します。