事業内容 二重ケーシング挿入工法


二重ケーシング挿入工法

  • ケーシングやスクリーンの破損や劣化が確認された場合は、危険性が増大する前に早急に対処する必要があります。
  • 破損個所の補修方法の一つとして、二重ケーシング(場合によっては三重ケーシング)挿入工法が一般的です。
  • 充填された砂利は、新設ケーシングを安定させるだけでなく、既設ケーシングの破損箇所から入り込む砂や砂利を防止します。
  • 当社では、水中TVカメラによる事前観察を入念に行うことにより、適切な二重ケーシング計画(ケーシング材料やケーシングプログラム)を提案いたします。