事業内容 特殊ジェッティング洗浄


特殊ジェッティング洗浄

スクリーン部・砂粒充填部の目詰まりを除去

  • ジェッティングタンクの上下にブラシと一体となった遮水板を取り付け洗浄区間を遮水しスクリーン部および砂利充填部の目詰まりを噴射ノズルで圧力水を噴射しながら洗浄する工法です。
  • ジェッティングタンクを所定の位置に設置後、地上バルブを開放状態で水中ポンプを運転し、水の濁り具合を確認します。その後地上バルブを閉めジェッティングタンクを上下しながら噴射洗浄します。
  • 井戸内の状況により、薬液を併用して行う場合もあります。
  • ケーシングに破損箇所がある場合、本工法により充填砂利を井内に引き込んでしまうおそれがあるため、井戸の現状を水中テレビカメラにより確認後実施します。
  • 破損状況によっては、本工法を採用できない場合もあります。

湧出能力の回復強制的に井管の外側部に水流の循環経路をつくり、目詰まり物質を洗い流すとともに井管の外部に排出するようにしたため、スクリーンと充填砂利中の目詰まり物質を完全に排除することができます。
従って、長年揚水を継続した結果、完成時と比較して大幅に湧出能力が低下した古井戸の湧出回復のために実施できます。

設備の省スペース設計地上設備の大きな装置は動力ウインチと櫓(やぐら)だけであるから、従来工法の逆洗方法や高速ジェッティング法と比較して場所をとらなくてすみ、狭い場所でも施工可能となります。

横井戸への対応可能縦井戸のみならず河床等に付設された水平方向の集水理渠にも有効となります。また、水平の横井戸の洗浄方法は主にジェッティング工法が行われていたが、本工法は口径の大きな横井戸洗浄能力を回復させる方法として有効な方法となります。