採用情報


社員インタビュー

プロフィール写真 仕事においては「有言実行」をモットーとしています。

入社 平成21年4月
部門 さく井工事
氏名 堀井 新
事業所 西日本支社

仕事の内容
主に、井戸の掘削やメンテナンスの施工管理をしています。管理の流れとしては、発注者との打合せ、下請け業者との段取り確認、材料の手配、そして工事への着手となります。工事完了後は報告書を作成して、発注者へ提出します。
日さくを選んだ理由
きっかけは、会社説明会に参加したことです。丁度、授業で井戸について触れていたのですが、その時はイメージが全く浮かびませんでした。まず「井戸」そのものが言葉で聞いた事がある程度で、蛇口を捻れば水が勝手に出るという認識でした。それが、会社説明会で正にその「井戸」について分かりやすく説明をしていただき、初めて自分の勉強が何に役立つかを実感として理解できました。そこから日さくへの興味が膨らんできて、気がつけば先生方に聞き込みをし、真っ先に面接を受けていました。
オフの過ごし方
学生時代から本が好きで、家にいる時は読書をしている時間が多いです。スポーツも好きで、時には同僚とテニスやフットサル大会を開いたりもします。
仕事の魅力・やりがい
井戸を掘削し、設備として完成してお客様へ引き渡したとき、達成感を覚えます。また、お客様や施工業者、材料メーカーとコミュニケーションを取り、描いた計画通りに進んだ時、成長を実感できます。
今後の目標
入社後数年は自分が一番後輩で、先輩方に助けられながら、何とか日々の業務に励んでいました。今では、多くの後輩もできました。今後は自分が助ける側となり、彼らから頼られる先輩となる事が今の目標です。
将来の夢
井戸は地下構造物です。橋梁や建物等のモノ造りと比べ、目に付かず、気付かれない方が一般的です。ですが、ライフラインにおいて、これ以上ないほど重要なモノです。そのような井戸に携わり、地域の人達の助けとなれる感動を現場から発信できるようになりたいです。
今後手がけてみたい工事又は業務
携わった業務において、井戸の掘削は多くはなく、大半は井戸のメンテナンス関係でした。今後は、大深度や大口径といった、通常とは異なる特徴的な井戸掘削現場を担当してみたいです。
入社希望の皆さんへ一言
期待よりも不安の方が大きいかもしれませんが、分からない事は積極的に聞いてみる事が大事だと思います。日さくは上司、部下を問わずコミュニケーションが活発な職場だと思いますので、一人で悩まず相談してください。

スケジュール

堀井1
堀井2
プロフィール写真 頑張りすぎない、諦めない

入社 平成21年3月
部門 設備工事
氏名 桑田 武史
事業所 東日本支社

仕事の内容
井戸揚水に関する、水中モーターポンプの設置、水処理設備の施工、メンテナンス等の施工管理を行っています。
日さくを選んだ理由
前職で習得した技術、知識を即戦力で生かすことが出来ると考えたため。
オフの過ごし方
家族で日帰り温泉や買い物などドライブをよくします。また映画が好きなため、映画館に見に行くことが多いです。
仕事の魅力・やりがい
同じ条件の現場はなく、その現場にあった作業方法を検討、準備をして現場を進めていくことです。
今後の目標
現場に出ていると自分の業務で手一杯になりがちですが、状況に応じて部下の指示・支援を行い、働き甲斐のある職場環境を作っていくことが目標です。
将来の夢
ライフラインでも重要な水処理設備を扱っていますので、これまでの実績・ノウハウを活かしつつ、新しい情報・技術を集めながらお客様の要望にあった、より良いものを提案していきたいです。
今後手がけてみたい工事又は業務
地中熱を利用した冷暖房設備など新しい分野にも携わっていきたいです。
入社希望の皆さんへ一言
自ら進んでやる気のある方、また挑戦意欲のある方、一緒に盛り上げていきましょう。

スケジュール

桑田1
桑田2
プロフィール写真 「安全第一・工程通りに現場を進める」を心掛けています。

入社 平成24年4月
部門 土木工事
氏名 渡辺 礼則
事業所 東日本支社

仕事の内容
地すべり防止工事におけるボーリング作業。また、斜面対策工事の施工管理補助。
日さくを選んだ理由
企業見学の際、様々な機械を使い作業をする姿を見て興味を持ちました。
オフの過ごし方
市街地への買い物。
仕事の魅力・やりがい
様々な現場へ行きますがその多くが私生活で行く事が少ない場所である事。また、現場を終えお客様から感謝の言葉をいただくと、また次も頑張ろうと思えます。
今後の目標
施工管理の現場ではまだ上司のサポートなど補助の仕事が多いですが、一人で現場を任せてもらえるようになりたいです。
将来の夢
与えられた仕事を確実にこなし、少しでも会社の発展につながるような働きをしていきたいです。
今後手がけてみたい工事又は業務
弊社はさく井工事でも多くの地域貢献をしてきましたので、今携わっている土木工事だけでなく、自身のスキルアップの為、さく井工事の現場にも携わっていきたいです。
入社希望の皆さんへ一言
初めはわからない不安なことも多いかもしれませんが、先輩、上司の方がサポートしてくれるので心配はいらないと思います。20代前半の若い社員も多く、非常に働きやすい環境だと思います。

スケジュール

渡辺3
渡辺4
プロフィール写真 「誠実な対応」をいつも心掛けています

入社 平成25年4月
部門 地質調査
氏名 遠藤 昇平
事業所 東日本支社

仕事の内容
主に井戸・河川・水路の水位や流量、水質の挙動を観測する水文調査や、地質構造などを推定する物理調査、工場などの土壌汚染調査関連の業務を行っています。
日さくを選んだ理由
大学では主に地下水について学んできたので、その知識を生かして水で困っている人達の手助けができたらと思い、井戸掘削の長い歴史と実績を持つ弊社を選びました。
オフの過ごし方
映画鑑賞、ジョギング、温泉巡り
仕事の魅力・やりがい
自分が今までに身に着けてきた知識や技術を生かして、少しでも水で困っている人達の手助けができることにやりがいを感じています。また、井戸調査では民家に訪問することが多く、地域の方々と交流する機会が多いのも魅力の一つです。
今後の目標
自分の技術力を向上させるためにも、現在の業務に関係ある資格の取得を目指すとともに、早く一人前になれるよう、日々努力していきたいと思っています。
将来の夢
日本中の温泉を巡ってみたいです。
今後手がけてみたい工事又は業務
今後は温泉探査や井戸掘削の現場管理の業務などに携わってみたいです。
入社希望の皆さんへ一言
弊社には地下水調査の他にも、防災や、地質・地盤調査、さく井工事や土木工事など、様々な部署があり、自分の部署以外にもたくさんのことを学ぶことができ刺激になると思います。

スケジュール

遠藤2
遠藤3
プロフィール写真 なかなか実現できないのですが、「まずはやってみる」

入社 平成18年4月
部門 海外事業
氏名 下川 映
事業所 本社

仕事の内容
海外、主にアフリカのODA地下水開発プロジェクトの施工管理業務を担当しています。プロジェクトでは主に、水道が普及していない村落で、ハンドポンプ付井戸や都市型給水施設を建設しています。
日さくを選んだ理由
「水」に係わる仕事で、海外を自分の足で歩きまわりたいと考えていました。学生時代は乾燥地農業の「水」について勉強したことも関係し、井戸について興味があり、当社を選びました。
オフの過ごし方
分野にこだわりはないのですが、モノづくりすることが好きです。子供が小さいこともあり、モノづくりを通して一緒に遊ぶこともできるので、オフの日は家で家族と共に過ごすことが多いです。
仕事の魅力・やりがい
建設した給水施設を現地の住民が生活の一部として使っている風景を見るとき、頑張った甲斐があったな、と思います。その一方で、途上国では資材そのものの品質や維持管理作業の不足、使用者の粗雑な取扱い等により、長期間継続的に使用されない施設があり、それを見ると心が痛みます。
施設を建設する中で、これらの起こり得る問題を事前に盛り込みながら業務に携わることで、制限された環境の中でも最良のモノを作り出すことにやりがいを感じています。
今後の目標
海外のプロジェクトでは、国により言葉だけではなく商習慣や法律、品質基準等がそれぞれ異なり、広い視野や知識が必要になると感じています。
このため、毎日の業務を通して実務経験を積み重ね、どのような環境でも、より良いモノを作りだせる一技術者となり、プロジェクトをマネジメントできるようになることが今の目標です。
将来の夢
現場を自分の足で歩きまわり、「水」を通して、そこに生活する人々の生活をより良いものに変える一助となる仕事をしたいです。
今後手がけてみたい工事又は業務
「井戸」と言われると一般的に「古い」というイメージを持たれますが、過去より国内外問わず貴重な水源の一つとして位置づけられています。また、水源として利用するだけでなく、熱源や地震観測等に活用されています。
具体的なイメージはないのですが、貴重な水源としての「井戸」の特徴を活かした業務、今までとは異なる用途で「井戸」を活かす業務を今後手がけてみたいと考えています。
入社希望の皆さんへ一言
「井戸」に係わる業務では、地質や地下水、機械や電気など、広範な分野の技術が関係しています。このため、井戸の取扱いは複雑で難しい一方で、様々なアプローチが可能であり、その試行錯誤も仕事の面白みの一つです。
下川2
下川3