会社案内


健康経営宣言

従業員1人1人が健康であることは、企業の社会的責任であり、本人のみならず家族も含めた健康の保持増進は、企業の発展に不可欠です。そのためには、従業員の「健康第一」という意識のもと、より一層健康づくりに取り組んでいくことが必要です。
 株式会社日さくは、「企業は人なり」という方針に基づき、従業員1人1人の健康に関する意識向上に努めてきました。また、従業員がその能力を最大限に発揮できるよう、心身の健康づくりのみならず、明るく快適でコミュニケーションが活発な職場づくりに取り組んでいます。
 そして、健康長寿社会に少しでも貢献するよう、健康経営を推進してまいります。

平成 29年 5月 1日
代表取締役社長 若林 直樹

具体的な取り組み

  • 経営者の健康宣言
    • 健康経営宣言を社内に周知徹底している
    • 長時間労働対策、メンタルヘルス対策、ハラスメント対策を実施している
    • ダイバーシティやワーク・ライフ・バランスに取り組み、また女性が活躍しやすい環境づくりに努めている
  • からだの健康づくり
    • 定期健康診断の受診率100%を継続して達成している
    • 会社が、健康診断の再受診費用の一部を助成している
    • 会社が、インフルエンザ予防接種費用の全額を助成している
    • 出張歯科検診を実施している
    • 毎日、ラジオ体操を実施している
  • こころの健康づくり
    • ストレスチェックを全社員に対して実施している
    • こころの健康づくりに関する研修を実施している
  • 職場環境づくり
    • 毎週1日、ノー残業デーを実施している
    • 事業所内の禁煙により、社員の健康管理と、受動喫煙防止に努めている
    • 提案制度に基づく積極的な改善提案により 、職場環境の向上に努めている
  • 職場コミュニケーションの推進
    • 毎月1回以上、部署内会議を開催し、情報の共有化と意見を集めている
    • 毎月1回、安全衛生委員会を開催し、安全意識の向上を図っている
    • 毎年1回、全社員参加による社員旅行を実施し、コミュニケーションの向上を図っている